クラウドワークス。ネットで副業して稼ごう

クラウドワークスってなに?クラウドワークスとは

 

企業ではなく、一般人がお仕事をしてくれる人を探しています。
仕事を依頼するのも、仕事を受ける人もすべて企業ではなく、一般人です。

 

仕事を依頼する人のことをクライアント(発注者)
仕事を受ける人のことをメンバー(受注者)と呼びます。

 

クライアントとメンバ−とのお金のやり取りを仲介してくれるのがクラウドワークスです。

 

経験・スキル不要の初心者向けのお仕事から、プロの専門分野まで幅広いお仕事があります。
時給制や固定給なども選べますので、あなたに合った仕事を見つけてください。

 

クライアントもメンバーも登録は簡単無料ですので、まずはエントリーしてみましょう!
フェイスブックのアカウントでも登録出来ます。
見やすいデザインと、かわいいキャラクターが待っています。

 

>>無料登録はこちら

 

報酬を受け取る時に振込手数料が一番安いのが楽天銀行です。
まだ口座をお持ちでいない方は、楽天銀行も開設しておきましょう。
(振込手数料:楽天銀行105円/他行銀行525円)

 

>>楽天銀行開設はこちら

 

仕事が完了したら、15日・月末の月2回、支払われます。
毎回手数料がかかるので、まとめて支払われるキャリーオーバー方式も可能です。

クラウドワークスの仕組み

画面の指示に従うだけ!の簡単ステップ

 

 

STEP1
まずは、仕事を探してみましょう。
気になった仕事、興味深い仕事があれば、どんどんお気に入りリストに追加します。
プロ向けや、初心者向けなど仕事はたくさんあります。
何個でも仕事を持つ事ができます。
(副業は年間20万円までなら確定申告不要です)※2013年時点

 

STEP1・2
自分に合う仕事が見つかったら、応募してみます。
クライアントに直接、条件などを聞いてみてもOKです。
(1日2時間しか時間が取れない・私のレベルはこれぐらいですが大丈夫ですか?等)
慣れてきたら、報酬を上げてもらえるよう相談もしてもOKですよ。

 

STEP3・4
安心・安全の取引システム
契約することになったらクライアントがあなたへ仮払いをします。
これで、報酬が保証されるので、クライアントに踏み倒される心配はありません。
きちんと納期を守って、しっかり仕事をすれば、仕事が完了した時点で報酬が確定します。
もしも、自分のした仕事にミスがあっても、クライアント側から指摘があれば、途中で修正も可能です。

 

STEP5
お金は、クラウドワークスから支払われます。
クラウドワークスから手数料を差し引いた金額が振り込まれます。(この手数料は契約の時点で自動計算されます)
(10万円までは15%、20万円までは10%、20万越えは5%)
例えば報酬が1万円の場合は、クラウドワークスから15%手数料引かれた金額が振り込まれます。

クラウドワークスをおすすめする理由

 

仕事をしていく上で、画面の操作上わからないとこがあったり、困ったことがあれば
すぐにメールでクラウドワークスに問い合わせをすることが出来ます。
しかもすぐに返信してもらえます
友人とメールをしている感覚で、質問・相談が出来るので気軽で安心です。

 

もしもクライアントとトラブルになった場合や、
クライアントに自分からは伝えにくいことがあれば、
クラウドワークスに仲介に入ってもらい、解決することもできます。

 

とにかくフォローがしっかりしていますので、クラウドワークスはとても安心・信頼出来ます。

 


クラウドワークスで仕事をする上での注意点

 

当然のことながら、クライアント側から納期や、禁止事項などが指示されていれば、それを守りましょう。
守れない場合は、報酬が支払われません。

 

また自分のした仕事が、クライアントの意志にそぐわなかった場合、評価を下げれてしまうかもしれません。

 

仕事は期日をしっかり守って、最後までやり遂げましょう!
クラウドワークスでスキルを磨くのもいいかもしれませんね。

 

 

 

>>公式ホームページはこちら<<